SAYA-CAM – NC装置グレードアップ・ファイバーレーザーの株式会社Nedos(ネドス)

CAD/CAMが進化した新しい発想のCAD/CAM。
わかりやすい対話式で質問順に工具径や回転数等の情報を入力するだけで
NCデータを即作成。

主な仕様

  1. CAD入力方式の2次元CAM機能
  2. NCデータ入出力機能
  3. MC・NCフライスのNCデータ描写機能
  4. NCデータ編集機能
  5. CAD(DXF)データ取り込み/編集/NCデータ変換機能(移動/複写/対称機能付き)
  6. 寸法線機能により、CADの様に各座標表示及びデータ表示

NCデータ通信(RC232C標準仕様)

1号機から10号機まで各制御装置ごとの設定が出来る為、制御装置ごとに設定を変える必要がありません。
複数台を1号機から10号機に分けて設定しておき、各機械入出力時に何号機かを選んで入出力出来ます。

CAD形状作成の豊富な定義

他に無い点・線・円の豊富な定義により高度な形状作成も簡単に作成できる。

自動トリミング設定

NCデータの出力を、より加工データに近づけました。
【NCポスト】
10種類作成出来、TOOLの交換ポスト及び、穴あけ固定サイクルポストも作成出来る。(3機種登録可能)
【工具径】
工具径を入力すると、工具径分逃げた計算をします。
【トリミング色】
各工程ごとに変更すれば、作成後画面表示が見やすく変更箇所もわかりやすい。
【Z出力設定】
始めに入力しておけば、Z移動時に自動で出力し、また加工Z値を入れておけば編集でZ量の変更を後でする必要がありません。

CAD入力方式

CAD入力した形状に自動トリミングでMC・NCフライス・NC旋盤(ノーズR)の輪郭NCデータ計算ができます。

SAYACAMグレード1 豊富な2次元半パターンにより特殊な加工データ

刻印文字をサイズ・方向を指定してNCデータ交換します。
楕円計算・旋盤粗取り・プラネットタップ計算をパターンで作成出来ます。

SAYACAMグレード2 多彩な2次元半パターンで立体形状作成

パターンを選択して形状作成後、加工条件を入力すれば立体形状が作成されます。

描画チェック機能

加工前に、NCデータを確認する為に、NCデータ描画チェックが出来る。(MC/NCフライス用)

CONTACT

商品、お取引、導入、現地調整及び講習についてのご質問&お問合せ等々御座いましたら、バナーよりお問い合わせフォームにてご連絡ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合せ

03-3855-3211

Copyright © 2019 株式会社 ネドス